BLOG

製作カーポート

吉田です

以前お庭をさせていただきましたお宅にて、カーポートを製作させていただきました

ガルバリウム外壁の建物の雰囲気を邪魔したくない、とのご要望から、スチール亜鉛メッキ素材とし、屋根はガルバリウム鋼板にて製作させていただきました

極力カーポートに性格を持たせたくなかったので、ヒト目線でみてスッキリと納まるよう設計しました

ポイントとしては、

屋根の上に梁を通して、構造体などが目につきにくいようにしたこと

屋根を薄く見せるため、ガルバリウムの波板を使用して、縁を鈑金にてカバーリングしたこと

です


完成は夏頃だったのですが、強い日差しも遮ってくれるので、カーポートの下で子供達が喜んで遊んでました!と、想定外の嬉しいお言葉もいただきました

あと、個人的には


この樋の曲げ部分

職人さんの気心が伺えます

こうしたことの積み重ねが、全体の見え方にも影響してくるんだなー、とシミジミ

もちろん、樋は雨水桝に接続しているので、降った雨は垂れ流しにはしておりません

既製品にはない雰囲気がやはり最大の魅力なのかな、と思います

category : スタッフブログ | posted at 2017.9.26

絵のないお庭

吉田です

これから「旅館」をテーマにしたお庭づくりにとりかかります

まずは、石選び

たくさんの石を使う予定なので、新しく購入する石もあれば、こうした山積みした石置き場から持っていくものもあります

いくらかイメージを共有できるスケッチは描いたものの、正確な絵は存在しません

描いても、その通りにはならないからです

まさに、職人さんのインスピレーション、長年培った技術に任せるほかない、といった作業が多くなります

こちらの狙いや雰囲気を伝えながら、石を選んでいきます

職人さんに迷いはないようで、パッパッと選んで、バランスよく釣れるようにワイヤーを掛けていきます

いつも思うことですが、職人さんは最後の砦

話をしたり、絵を描いたり、それまでにいろいろ打ち合わせはあるけれど、結局最後にカタチにしていくのは現場の職人さん達のチカラ

自分たちの後ろに人はいない、そのプレッシャーは相当のものではないかと想像します

それを楽しそうに作業してくれる職人さんを見るたび、とても嬉しい気持ちになるのです

石を選んでいる最中に、職人さんが「楽しそうな現場になるね」と声をかけてくれたとき、この現場は上手くいく!そう確信めいたものを感じたのです

もちろん、私の力量、職人さんの力量以上のものは出来ないかも知れないけれど、チカラを合わせて、お施主様の期待に応えられるよう頑張るのみ

いろいろ学びのあるお庭づくりになりそうです

category : スタッフブログ | posted at 2017.9.22

7月7日に思うこと

吉田です

以前から言ってきたことなので、耳タコの話です、往年の読者の方には

7月7日、といえば

そう「七夕」です

この七夕を7月7日に設定するのはもうやめにしませんか?

ということを申し上げたいのです

誰に言えばいいんですかね?

そもそも七夕は旧暦の文月七日のこと

明治政府の思惑か、欧米の圧力かは知りませんが、日本はそれまでの暦から太陽暦へとスイッチします

その時に、7月7日、という数字だけを移植してしまったのが、そもそもの誤り

ご存知のように現代のカレンダーと旧暦は概ね1ヶ月程ズレています

特に閏月がある今年は2ヶ月ほどもズレがあるのです

日本では、7月7日は概ね梅雨の時期

空を見上げても、ほぼほぼ彦星も織姫も見える確率は低いです

それをきちんと理解して、七夕祭りを8月にしている地域も多いようです

7月7日は七夕さまだけど、本当は1ヶ月くらいあとだからねー、みたいな無用な変換をやめにしたらどうかと思うのです

日本には古来から人々が慣れ親しんできた旧暦があります

太陽暦が悪いわけではありません

どうせ祝い事をするのなら、本来の意味を取り戻し、最初からその日をカレンダーに書くべき

今年の七夕さま、文月七日は

8月28日、です

毎年違ってもいいじゃないですか

それが本来なのだから

8月28日の夜に、彦星、織姫が無事に出会えることをお祈りしております

category : スタッフブログ | posted at 2017.7.7

ホースリール難民

とても久々の投稿にてお恥ずかしい限り

心配していた雨がようやく降り続いたかと思えば、今度は不快指数マックスの蒸し暑さ

どこかカラダを悪くしたかな?なんて疑ってしまうほどの気持ち悪い汗がでておりました

エアコンに浸かっていたのではいけないと自制心を振り絞るも、発汗による仕事の効率低下に業を煮やしスイッチオン

やはり文明の利器とは上手く付き合わないとねー、なんて都合のいい解釈f^_^;

弱い人間ですm(_ _)m

さて、お題にも書きました「ホースリール難民」

自分の納得のいくホースリールを探し求めて、早?年

マイホームを建てた人、お庭がある人には必須のアイテム

もちろん、私共の仕事でも必ず使います

気になるものがあってはポチっとしたり、店で衝動買いしたり、現場の散水に使用して実験したり…

かれこれ時間とお金を浪費しました

見てよし!置いてよし!使ってよし!

この三拍子を満たす商品はなかなか無いモノなのです

が、ようやくここら辺で手を打ちましょうといえるモノが、できそうなのです

そう、作っているのです

あいにく弊社にはゼロから作る資本力はございませんので、ホースリール、ホース、シャワーノズル他付属部品を組み合わせての弊社オリジナル

もうすぐ完成します

お店にいったけど、気にいるホースリールを見つけられなかった人、今使っているホースリールに満足していない人、お庭の写真を撮る時にホースリールを隠していた人

そうした人にお届けできることができるなら幸甚

改めて、こちらから紹介させていただきますm(_ _)m

category : スタッフブログ | posted at 2017.7.2

始めてみました

冬とは思えないほど暖かいかと思えば

家から1歩も出たくなくなるほどの極寒だったり、
なかなかお日様のご機嫌伺いが難しい季節ですね。
お久しぶりです!ハチタス担当清水です。

さて!今日は皆様にお知らせがあります。

人気のSNS
Instagramでの吉田ランドスケープのアカウントが出来ました!!!!!
ようやくです(笑)

今まで沢山のお客様との出会いがあり
その数の分だけお庭もございます。
一つ一つのお庭に、施主様のいろいろな思いが込められていると思います。

年数が経ち、お家にもお庭にも変化があるように
皆様のお気持ちにも変化があると思います。
「今のお庭はこうだけど、ああしてみたいな。」とか
「あそこのお庭みたいにならないかな」とか。

そして、新しくお家を建てるお客様や、
いつかお家を建てたらこんなお庭が作りたいと考えられてる方。

そんな皆様のエッセンスとなれるよう、
Instagramを始めてみました。

ぜひ
お庭の事は吉田ランドスケープ
インテリアグリーンはhachitasu
のInstagramを覗いて見てくださいね!

吉田ランドスケープ
http://instagram.com/yoshida_landscape

hachitasu
http://instagram.com/sateenkaari

 

 

category : スタッフブログ | posted at 2017.1.22
1 / 6012345...102030...最後 »
2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索