BLOG

セツナい

カッコイイ・・・

森松1

▲YLSのHPの写真なども手掛けていただいている、
RIOVEの川本さんの一枚です。

偶然、この作品を目にする機会があって、
すっかり引き込まれたワタシ。
無理をお願いし、拝借しました。

森松2

自分でも嫌になるほど、いつも楽天的で薄っぺらなヤマモト。

しかし、この写真を見た瞬間、何十年ぶりに
『セツナい』という感情を思い出しました。

▼コチラです

森松3

▲33号線の旧道、森松橋。

祖父母の家が砥部にあるんですが、
幼少期、祖父母宅から松山の自宅に帰るために、
この青い橋を利用していて。

年老いた祖父母に会うのは今日が最後かも知れない・・・
そう思うと、幼いワタシはこらえきれず、
この橋にさしかかる度、毎回泣いていました。

 結局それから30年が過ぎた今でも、
有難いことに祖父母共に健在なんですが(笑)

いつの間にやら強くなりすぎてしまったワタシの心。

すっかり忘れていたそんな幼少期のセツナい感情が、
一枚の写真のお蔭で、色鮮やかに蘇ってきました。

▼極めつけはこちら。
森松fin

当時のワタシとオーバーラップし、
涙ぐんでしまいました。

しょっちゅう会っている祖父母ですが、
次に会う時には、何だか意識してしまいそうです(笑)

今も変わらず無償の愛を注ぎ続けてくれる祖父母。
明日は、二人の大好物の
大判焼きを買って行ってあげよう♪

絵や歌なんかもそうですが、写真で
人の心を動かすなんて、スゴいこと。

スマホやデジカメの普及で、幼い息子にだって、
写真を撮るだけなら容易な時代。

いやはや、改めて「プロ」の技に感動しました。

category : スタッフブログ | posted at 2013.11.8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年6月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索