BLOG

絵のないお庭

吉田です

これから「旅館」をテーマにしたお庭づくりにとりかかります

まずは、石選び

たくさんの石を使う予定なので、新しく購入する石もあれば、こうした山積みした石置き場から持っていくものもあります

いくらかイメージを共有できるスケッチは描いたものの、正確な絵は存在しません

描いても、その通りにはならないからです

まさに、職人さんのインスピレーション、長年培った技術に任せるほかない、といった作業が多くなります

こちらの狙いや雰囲気を伝えながら、石を選んでいきます

職人さんに迷いはないようで、パッパッと選んで、バランスよく釣れるようにワイヤーを掛けていきます

いつも思うことですが、職人さんは最後の砦

話をしたり、絵を描いたり、それまでにいろいろ打ち合わせはあるけれど、結局最後にカタチにしていくのは現場の職人さん達のチカラ

自分たちの後ろに人はいない、そのプレッシャーは相当のものではないかと想像します

それを楽しそうに作業してくれる職人さんを見るたび、とても嬉しい気持ちになるのです

石を選んでいる最中に、職人さんが「楽しそうな現場になるね」と声をかけてくれたとき、この現場は上手くいく!そう確信めいたものを感じたのです

もちろん、私の力量、職人さんの力量以上のものは出来ないかも知れないけれど、チカラを合わせて、お施主様の期待に応えられるよう頑張るのみ

いろいろ学びのあるお庭づくりになりそうです

category : スタッフブログ | posted at 2017.9.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索